読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライコウのめいそうは強い!

コロシアムライコウの色違い&めざ氷高個体を追い求めるトレーナーの日常

エメラルド孵化色違い粘り

コロシアムライコウがいっこうに光らない(リセット2500回を超えたところ)ので気分転換にエメラルドの孵化で色違いを粘る方法について紹介する。前語り長め

3世代はドットがきれいでその美しさに心奪われた人間も私だけではないはずだ。でも、なぜエメラルドなのか?知っている人も多いだろうが、今のいわゆる6世代と違って3世代のルビーサファイア(RS)、ファイアレッドリーフグリーン(FRLG)には特性ほのおのからだによる孵化歩数半減なんてものはないし、かわらずのいしの効果さえない。廃人ロードと呼ばれる長い直線道もない。Oパワー?何それ美味しいの?どんだけマゾなんだ!それが好きな人は電池交換したRSまたはFRLGでひたすら孵化しとけばいつか色違いは生まれるのでをオススメする。

ここまで聞いて察するかもしれないが、エメラルド(E)は上記RS、FRLGと違い、時代が進歩してほのおのからだによる孵化歩数半減あり、かわらずのいしの効果50%、そして元祖廃人ロードが存在するので孵化で色違いないし厳選するのに効率が良い。それでも今の6世代に比べ厳しい環境ではあるが。国際孵化?ひかるおまもり?は?ふざけんなああ

ただ、ひとつ問題がありエメラルドにはエメループ(起動してからの時間によって出会うポケモン個体値性格値等が決まっている。詳しくはエメループで検索。また逆にエメループを利用した乱数による色違いゲットは私の領域外なのでそれも他で検索してくれ。)と呼ばれるループが存在するのでやみくもにひたすら孵化していても、万一、色違いが生まれるフレームが存在しない間を一所懸命やっていたら一生色違いなんて生まれない可能性すらある。1フレームあたり1/60秒なので、1秒で60匹、1分で3600匹、10分で36000匹種類の性格値のポケモンに出会うことになる。したがって、色違いの確率1/8192を単純に考慮すると起動してから10分の間に少なくとも1匹くらいは色違いポケモンが存在しそうだ。タマゴができた瞬間に色違いかどうか決まるので、エメラルドを30分(108000通り存在)起動し続けてタマゴができるタイミングを変えながらやれば光る可能性は十分にあると考える。しかし、ループによりその30分の間にすでに色違いになるタイミングが決まっているので純粋な1/8192ではなくトレーナーIDによりその確率はもっと高いかもしれないし低いかもしれない。

 

以上を踏まえてここでエメループ回避によるエメラルドの孵化で色違いを粘るより効率のよい方法を二つ紹介する。※電池切れまたは電池交換済みに関係なく二つとも行える。

 

①BV(バトルビデオ)保存を利用しエメループを回避

 ※BV保存について詳しくはググれ下さい

結論から先に言っておく。普通にプレイしてタマゴを作って割っていって色違いが出なかったとする。そこでゲームを終える前にバトルフロンティアに行き、わざと負けてそのBVを保存。次に孵化で色違いを粘り始める前に一度BVを見る。それから孵化厳選やる。色違いが生まれなかったらゲーム終える前にまたフロンティアに行き負けてBV保存。この繰り返しを行うことでエメループの回避を行う。エメラルドではバトルフロンティアでの対戦をBVに残すことができ、以下の写真の「たいせんの きろく」をみることで、その対戦がはじまった瞬間のフレーム(F)からスタートすることができる。電池交換したエメラルドでは起動した瞬間が0Fでそれから1/60秒ごとに1Fずつ増えていく。ここで、例えば起動してから30分経過つまり360000Fまで来たとしてその瞬間にBV保存しておけば、また起動しなおした時に0Fから始まってしまうが、そのBVを見ることで360000Fからスタートすることができる。起動して30分ゲームすれば通常0~360000Fの間の性格値のポケモンにしか会うことができないが、BV保存の繰り返しを行うことで、0~360000F、360000~720000F、720000~1080000F、、、のように同じ30分でも毎回違うポケモンに出会うことができるようになる。このようにBV保存を利用しエメループを回避することで純粋な1/8192で色粘りをすることができる。余談だが、エメラルドにおける電池切れと電池の動いた状態の違いはエメラルドを起動した瞬間の初期のフレームが違うことだけである。上に書いてあるように電池の動いたエメラルドは起動したときに0Fから始まるが、電池切れのエメラルドでは起動した瞬間に適当な数字(例えば5億Fなど)から始まる。ただそれだけなので、色粘りに関しては電池の有無は全く関係ない。

f:id:signcandy:20160223125210j:plain

 

ポケモンボックスを利用しエメループを回避

これはいたって単純なやり方で、とにかくポケモンボックス(今でいうポケモンバンクみたいな存在でゲームキューブが必要。1500匹収容出来る)にひたすらタマゴを預ける。1500個のタマゴが準備出来たらそれをエメラルドで割っていくだけの簡単なお仕事。1500割ってダメならもちろんセーブしないで、次にIDの違う別のエメラルドでまた1500個のタマゴを割っていくだけ。その繰り返し。いつか色は出る。この方法の一番の利点はタマゴを1500個さえ準備すればそれ以上タマゴを作る必要がなくその分の時間を省けることである。また、ポケモンボックスにたくさんのタマゴを預けることで限定技を覚えたポケモンのタマゴ(しんそくジグザグマ、ねこにこばんエネコ、なみのりピチュー)をもらえるというプレミアつき。欠点はゲームキューブが必要で、IDの異なるエメラルドを複数用意すること。※注意としてエメラルドでポケモンボックスを利用するためには殿堂入りし全国図鑑にしポケモンセンターでレポートを書いておく必要がある。またボックスからタマゴを引き取るのに100種類のポケモンをゲットしておく必要がある。

 

少し手間がかかるが、ポケモンボックスにタマゴを貯めるときに1500個のタマゴがすべて割れる直前の状態(なかから おとが きこえてくる もうすぐ うまれそう!という表示)にしておけば、残りの孵化歩数は少ないうえに性格等もすでに決まっているのでエメラルドで割る必要性がない。その場合、RS、FRLG、Eのどれで割ってもほぼ同じ効率で出来る。タマゴをポケモンボックスから引き取るのにポケモン図鑑のつかまえた数を100以上にしておかないといけないので、いちいちエメラルドで図鑑100以上のロムを準備するよりも、割れる直前のタマゴを1500個用意しRS、FRLG、Eと割る選択肢を増やす方が一番効率がよさそうだ。

f:id:signcandy:20160225020529j:plain

 

③電源を落とさずエメループを回避

いわゆる逆転の発想ってやつ。電源落とすとエメループによりまた同じフレーム、性格値のポケモンと出会うなら、電源切らなければいいじゃんってやつ。もちろん電源を切らずずっと起動し続けた状態であればエメループなんて気にする必要がない。一応、常に起動し続けた状態であれば818日経つとはじめのフレームに戻ってくるらしい。その間は全く同じポケモンに出会うことなく色粘りできるよ(笑)

 

さいごに

今というこの時代に私と同じように3世代で色違いを粘りたいという人に少しでも参考になればと思う。片手でコロシアム、そして余ったもう一方の手でとりあえず私はエメラルドで割れる直前のタマゴを1500個用意することから始めてみる。次回、コロシアムライコウの色報告ができたらいいな、、、(フラグ立てたところで終了)