ライコウのめいそうは強い!

コロシアムライコウの色違い&めざ氷高個体を追い求めるトレーナーの日常

第6回くどオフ使用構築〜GBAライコウ雨パ〜

こんばんは。CANDYです。
先日、くどオフと言う3世代対戦オフに参加させていただきましたので、その時に使用した構築を残しておきます。
ダブルバトル見せ合い6→4

ライコウ入り雨パダブル〜
ライコウ@ラム 臆病CS
かみなり/まもる/みがわり/めいそう

クロバット@しろいハーブ ようきAS
ヘド爆/燕返し/あまごい/シャドボ

ヘラクロス@カムラ ようきAS
メガホーン/瓦割り/まもる/岩雪崩

ラティアス@たべのこし 
臆病最速H調整残りC
サイキネ/手助け/まもる/かみなり

キングドラ@ヤタピ 控えめCぶっぱ
すいすい下でマイン抜き、残りH
ドロポン/あまごい/まもる/冷ビ

ルンパッパ@クラボ 控えめCぶっぱ
すいすい下で130族抜き、残りH
ドロポン/キガドレ/まもる/冷ビ

f:id:signcandy:20180925005824j:plain


今回はボックスに眠っていた、臆病でCSがVの高個体ライコウを輝かせることを第1に考えました。(残念ながらめざパ持ちではないが、むしろ、めざパの無いライコウはダブル向きだと思っています。)
ダブルライコウは同速スターミーをはじめ、ラティ、ゲンガー、ケンタ、サンダーあたりの上を取れるので非常に使いやすいです。

そこで、以下の流れでパーティーを構成しました。
ライコウを壁等のサポート要員でなく、エースとして採用。
ライコウの一致かみなりを使用するために雨パを採用。
ライコウが初手からかみなりを撃てるように、ライコウより速い雨要員を模索→じしんを空かせる&精神力でねこだましにも邪魔されずに確実に雨を降らせる最速クロバットを採用。
③雨下でのすいすいアタッカーとして、じしんを半減出来るルンパッパと、安定のキングドラを両者贅沢に採用。(2匹が雨下で集中して雨ドロポンを撃ち込めばカビゴンすら沈める)
④基本選出のライコウクロバット、ルンパッパ、キングドラを使うにあたり重いのがカビゴンレジアイスハピナス等の特殊に厚いメンツ→格闘技を撃てる物理アタッカーを探す中で、じしん半減のヘラクロスを採用。壁を壊せるかわらわりを一致で撃てるのは偉い。
ダブルバトルならではの「手助け」を組み込んで、相手のダメージ感覚を狂わせる不意の一手をCoCo壱番屋で放ちたい→じしんを空かせてなんやかんや安定のラティアスを採用。

このような流れで出来上がったパーティーですが、クロバットで雨を降らし、ライコウおよびルンパグドラで上から一致かみなりとドロポンの高火力で縛っていくのが基本的な動きになります。

そして、今回は8名の方とダブルバトルを楽しませていただきました。
結果は5-3で、ドロポンが当たるかどうかだったり運命力で左右される試合が多かった印象でした。

f:id:signcandy:20180925012440j:plain

そんな中でも、課題がたくさん見つかったのが大きな収穫となりました。

ヘラクロスを選出した3試合全て負け
→ヘラを選出するならば、ラティのサイキネ耐えまで振って、先発でメガホーンなり瓦割りで、相手の壁展開やラティカビあたりに刺していくのが良いだろう。
※雨パだと相手の威嚇持ちのケンタ、ウインディ、マンダ、ギャラあたりは選出されにくい。また先発カビゴンこそ重いが、雨下でのカビゴンはドロポン2発で落ちるので、カビ意識ならヘラは先発一択。
今回はカムラでS逆転からのワンチャンを拾える型にしたが、鉢巻持たせるのも面白いかもしれない。

・相手の壁展開に手も足も出なかった
→雨パの大きな弱点を改めて痛感したので、瓦割り、壁を張らせない方法、壁を張られても突破出来る方法を要検討。

ラティアスの選出回数が0回
→爆発持ちでカビに強く行けるゲンガーが良かった印象。やはり、ダブルバトルにおいて大爆発は一発逆転狙える強力な一手だと思う。

・各々の技構成や持ち物等について
8戦でラム発動回数が0回。みがわりを採用するなら、めいそう外してヤタピ持たせるのも有り。かみなり、まもる、みがわりまで確定で、最後はめいそう、あまごい、でんじは、めざパ、両壁あたりから選択。
ラティが多い環境下ではシャドボを撃つ機会が非常に多いので、ヘド爆、シャドボ、あまごいまで確定。対晴れパやヌケニン対策もこの時点で対応出来るので、燕返しの必要性を感じない。
4枠目はいばる、しんぴのまもり等々のサポート技の方が使う機会がありそうだ。
③ルンパッパ
意表を突いて初手からドロポンを撃つスタイルでねこだましをあえて切ったが、別に選択肢として残して置いて損は無いと思った。※基本的にはルンパッパを先発させるケースでは、相手がねこだましを想定するところを初手から雨ドロポンブッ込んでいく攻めのプレイングでアドを取りにいく。
ねこだましがあれば、初手でラティあたりに打つことで壁展開を阻止して2ターン目から暴れられる。(ちなみに、ルンパのねこだまし→冷ビ且つクロバットのシャドボでラティアスが落ちるので壁を張らさせずに処理出来る)
よって、ドロポン、冷ビ、ねこだましまで確定。ラストはまもる、あまごい、ギガドレあたりか。
ヤタピが発動する機会が非常に多くて、大活躍だった。持ち物をヤタピにすると麻痺が怖いがヤタピ発動後の火力には惚れ惚れした。基本的にドロポンと冷ビだけで攻撃技は十分である。
残り2枠はまもる、あまごい等のサポート技から選ぶべきだろう。
前述の通り、持ち物についてはカムラ、ハチマキあたりで使用したい。技構成としては、メガホーンかわらわりまで確定。残りはまもる、じしん、岩雪崩、あまごいあたりが順当か。
とりあえずサイキネを撃つ機会がほとんど無いので、ドラクロに変更。ドラクロ、冷ビ、手助けまで確定。最後はあまごい、でんじは等のサポート技から選択か。

以上が今回8戦した中で感じた率直な課題とその対策です。

細かいことを挙げればキリが無いですが、もっとライコウ入り雨パをブラッシュアップして行きたいと思います。

最後になりますが、オフ会の企画運営をしていただいたスタッフの方々をはじめ、対戦させていただいた方々、色んな話をしていただいた方々、皆様への感謝の気持ちで終わりとさせていただきます。
どうも、ありがとうございました。

コロシアムライコウ3周目終了

~コロシアム3周目の結果~

エンテイ

むじゃき0-0-18-21-23-31(最速逆2Vめざ氷)

スイクン

ようき29-19-24-15-14-19(ダイボハイドロ)

ライコウ

おくびょう29-24-25-31-5-31(最速CS2Vめざ龍)リセット7256回

f:id:signcandy:20170212123029j:plain

めざ氷じゃないけど、キープするのに悪くはないと思うけどなぁ

また、このライコウに出会うまでに実に40匹の最速ライコウをリセットしました。

参考までに、

83,269,418,813,821,907,1025,1125,1199,1351,2033,2106,2151,2916,3170,3365,3376,3419,3514,3973,4020,4040,4097,4659,4713,4836,4949,5062,5567,5635,5809,5877,6094,6516,6647,6714,6948,7154,7185,7256

 

と言うわけで、今回も色違いライコウは現れてくれませんでしたorz

しかしその一方で、

鬼のバトル山修行マスボクーポン30000pt集め(要24時間)に耐性がついたことで、

良個体のライコウが来たらキープして周回しなおす敷居が下がった事が大きな収穫かなwww(妥協してキープしてしまった自分の頭殴りながらバトル山籠ってる)

 

また、昔のコロシアム周回結果と比較することで、徐々に廃人化していくことが分かった。

 

~コロシアム2周目の結果~

エンテイ

厳選してない

スイクン

なまいき29-29-9-25-31-27

ライコウ

おくびょう9-10-30-31-13-27(めざ氷)リセット789回

 

~コロシアム1周目の結果~

エンテイ

厳選してない

スイクン

れいせい5-12-25-14-24-25(ハイドロ)

ライコウ

おくびょう26-15-22-15-14-27リセット250回

 

次こそ、ボルグから色違いライコウを引きずり出してやると誓って完結!

HGSS徘徊ライコウ色違い粘り

どーも、CANDYです。

約1年振りの投稿だからって逃亡したとか言わせねーよ?

コロシアムライコウの色粘りをずっーとやりつづけてるが、全く光る様子がない(リセット回数7208)。あまりの光らなさと色ライコウ欲の勢いのままにHGSSで徘徊ライコウの色粘りをちゃっかり始めてました(3世代勢とは??)…そのときの写真がこちら、どーん!

f:id:signcandy:20170114142007j:plain

コロシアムとHGSS徘徊2台でトリプルアクセrっと??ん?

HGSSはウツギリセット光ってから旅立つのが当たり前だよなあ?!

 

ってのは置いといて2016/1/27に開始した徘徊ライコウ粘りが、2017/1/9に約1年の時を経て、第一弾完結!

奴はその雷鳴のように轟く雄たけびを上げながら黄色い綿あめを引っ提げて、夕暮れを突き破ってついに姿を現したのだった。

f:id:signcandy:20170114143151j:plain

リセット回数は4436でだいぶ早めに来てくれ運が良かったです。

どんな子なのか?性格や個性はどうなのか?めざパは?気になるもののマスボを持ってなく、スピードボールをひたすら投げまくって捕獲。

f:id:signcandy:20170114143950j:plain

GBAと違い、登録画面が色違いになる仕様すばらしいですね。

気になる性格は、、、

f:id:signcandy:20170114144410j:plainf:id:signcandy:20170114144458j:plain

わんぱく!可愛い!!って、ちょいちょいちょい待ってwww

うたれづよい、だと?!

あわてて調べたら、案の定B個体値がVでしたorz(めざ氷が遠のく)

んで、とりあえずめざパ診断してもらったところ、なんとドラゴンでした。

これ、Bが偶数だったらめざ氷だったやん、、、

 

 そして、HGSSといえば色廃にたまらないこの仕様!連れ歩き!

f:id:signcandy:20170114144601j:plain

はあ~~~色ライコウのおしり可愛すぎやろ~~ペロペロ

 

そして、ずっとあこがれだった記念写真

f:id:signcandy:20170114144646j:plain

色違いポコモン何匹いるか分かるかな~?

 

 大好きなベストショット!

f:id:signcandy:20170114145405j:plain

鮮やかブルーの海と、ビットな黄色オレンジに、白銀のキラキラの調和!半端ないって!色違いライコウ半端ないって!

 

というわけで、引き続きコロシアムライコウの色違いと、残ったもう一台の徘徊ライコウを追い続けます~~

 

(プチ余談コーナー:HGSSで徘徊色ライコウ粘りしながら、最速ライコウ厳選できたらなと思って、ライコウのプレッシャー発動でS判定出来るようにS調整した威嚇ケンタロスを準備していた。が、あるとき、自分のライコウよりもずっとSの遅いはずである野生のオドシシの威嚇がプレッシャーより先に発動することに気付いた。マジか!!!!4世代ってそんな感じかよっ!!!たぶん、特性によって発動順が決まってそう。そこで、目には目をプレッシャーにはプレッシャーをって言うバンギラス法典だったかな?の唱えにしたがって、S調整したプレッシャープテラを準備したら見事にビンゴ!HGSS徘徊ライコウはプレッシャープテラでS厳選できまぁす!!!スプレー巻く必要とレベルの兼ね合いから、プテラが一番オヌヌメじゃないかあ。今更、HGSSライコウ厳選する人なんて他にいるのか知らんけどwww)

 

それでは、

さよなライコウ!!!!!

 

 

 

 

 

 

エメラルド孵化色違い粘り

コロシアムライコウがいっこうに光らない(リセット2500回を超えたところ)ので気分転換にエメラルドの孵化で色違いを粘る方法について紹介する。前語り長め

3世代はドットがきれいでその美しさに心奪われた人間も私だけではないはずだ。でも、なぜエメラルドなのか?知っている人も多いだろうが、今のいわゆる6世代と違って3世代のルビーサファイア(RS)、ファイアレッドリーフグリーン(FRLG)には特性ほのおのからだによる孵化歩数半減なんてものはないし、かわらずのいしの効果さえない。廃人ロードと呼ばれる長い直線道もない。Oパワー?何それ美味しいの?どんだけマゾなんだ!それが好きな人は電池交換したRSまたはFRLGでひたすら孵化しとけばいつか色違いは生まれるのでをオススメする。

ここまで聞いて察するかもしれないが、エメラルド(E)は上記RS、FRLGと違い、時代が進歩してほのおのからだによる孵化歩数半減あり、かわらずのいしの効果50%、そして元祖廃人ロードが存在するので孵化で色違いないし厳選するのに効率が良い。それでも今の6世代に比べ厳しい環境ではあるが。国際孵化?ひかるおまもり?は?ふざけんなああ

ただ、ひとつ問題がありエメラルドにはエメループ(起動してからの時間によって出会うポケモン個体値性格値等が決まっている。詳しくはエメループで検索。また逆にエメループを利用した乱数による色違いゲットは私の領域外なのでそれも他で検索してくれ。)と呼ばれるループが存在するのでやみくもにひたすら孵化していても、万一、色違いが生まれるフレームが存在しない間を一所懸命やっていたら一生色違いなんて生まれない可能性すらある。1フレームあたり1/60秒なので、1秒で60匹、1分で3600匹、10分で36000匹種類の性格値のポケモンに出会うことになる。したがって、色違いの確率1/8192を単純に考慮すると起動してから10分の間に少なくとも1匹くらいは色違いポケモンが存在しそうだ。タマゴができた瞬間に色違いかどうか決まるので、エメラルドを30分(108000通り存在)起動し続けてタマゴができるタイミングを変えながらやれば光る可能性は十分にあると考える。しかし、ループによりその30分の間にすでに色違いになるタイミングが決まっているので純粋な1/8192ではなくトレーナーIDによりその確率はもっと高いかもしれないし低いかもしれない。

 

以上を踏まえてここでエメループ回避によるエメラルドの孵化で色違いを粘るより効率のよい方法を二つ紹介する。※電池切れまたは電池交換済みに関係なく二つとも行える。

 

①BV(バトルビデオ)保存を利用しエメループを回避

 ※BV保存について詳しくはググれ下さい

結論から先に言っておく。普通にプレイしてタマゴを作って割っていって色違いが出なかったとする。そこでゲームを終える前にバトルフロンティアに行き、わざと負けてそのBVを保存。次に孵化で色違いを粘り始める前に一度BVを見る。それから孵化厳選やる。色違いが生まれなかったらゲーム終える前にまたフロンティアに行き負けてBV保存。この繰り返しを行うことでエメループの回避を行う。エメラルドではバトルフロンティアでの対戦をBVに残すことができ、以下の写真の「たいせんの きろく」をみることで、その対戦がはじまった瞬間のフレーム(F)からスタートすることができる。電池交換したエメラルドでは起動した瞬間が0Fでそれから1/60秒ごとに1Fずつ増えていく。ここで、例えば起動してから30分経過つまり360000Fまで来たとしてその瞬間にBV保存しておけば、また起動しなおした時に0Fから始まってしまうが、そのBVを見ることで360000Fからスタートすることができる。起動して30分ゲームすれば通常0~360000Fの間の性格値のポケモンにしか会うことができないが、BV保存の繰り返しを行うことで、0~360000F、360000~720000F、720000~1080000F、、、のように同じ30分でも毎回違うポケモンに出会うことができるようになる。このようにBV保存を利用しエメループを回避することで純粋な1/8192で色粘りをすることができる。余談だが、エメラルドにおける電池切れと電池の動いた状態の違いはエメラルドを起動した瞬間の初期のフレームが違うことだけである。上に書いてあるように電池の動いたエメラルドは起動したときに0Fから始まるが、電池切れのエメラルドでは起動した瞬間に適当な数字(例えば5億Fなど)から始まる。ただそれだけなので、色粘りに関しては電池の有無は全く関係ない。

f:id:signcandy:20160223125210j:plain

 

ポケモンボックスを利用しエメループを回避

これはいたって単純なやり方で、とにかくポケモンボックス(今でいうポケモンバンクみたいな存在でゲームキューブが必要。1500匹収容出来る)にひたすらタマゴを預ける。1500個のタマゴが準備出来たらそれをエメラルドで割っていくだけの簡単なお仕事。1500割ってダメならもちろんセーブしないで、次にIDの違う別のエメラルドでまた1500個のタマゴを割っていくだけ。その繰り返し。いつか色は出る。この方法の一番の利点はタマゴを1500個さえ準備すればそれ以上タマゴを作る必要がなくその分の時間を省けることである。また、ポケモンボックスにたくさんのタマゴを預けることで限定技を覚えたポケモンのタマゴ(しんそくジグザグマ、ねこにこばんエネコ、なみのりピチュー)をもらえるというプレミアつき。欠点はゲームキューブが必要で、IDの異なるエメラルドを複数用意すること。※注意としてエメラルドでポケモンボックスを利用するためには殿堂入りし全国図鑑にしポケモンセンターでレポートを書いておく必要がある。またボックスからタマゴを引き取るのに100種類のポケモンをゲットしておく必要がある。

 

少し手間がかかるが、ポケモンボックスにタマゴを貯めるときに1500個のタマゴがすべて割れる直前の状態(なかから おとが きこえてくる もうすぐ うまれそう!という表示)にしておけば、残りの孵化歩数は少ないうえに性格等もすでに決まっているのでエメラルドで割る必要性がない。その場合、RS、FRLG、Eのどれで割ってもほぼ同じ効率で出来る。タマゴをポケモンボックスから引き取るのにポケモン図鑑のつかまえた数を100以上にしておかないといけないので、いちいちエメラルドで図鑑100以上のロムを準備するよりも、割れる直前のタマゴを1500個用意しRS、FRLG、Eと割る選択肢を増やす方が一番効率がよさそうだ。

f:id:signcandy:20160225020529j:plain

 

③電源を落とさずエメループを回避

いわゆる逆転の発想ってやつ。電源落とすとエメループによりまた同じフレーム、性格値のポケモンと出会うなら、電源切らなければいいじゃんってやつ。もちろん電源を切らずずっと起動し続けた状態であればエメループなんて気にする必要がない。一応、常に起動し続けた状態であれば818日経つとはじめのフレームに戻ってくるらしい。その間は全く同じポケモンに出会うことなく色粘りできるよ(笑)

 

さいごに

今というこの時代に私と同じように3世代で色違いを粘りたいという人に少しでも参考になればと思う。片手でコロシアム、そして余ったもう一方の手でとりあえず私はエメラルドで割れる直前のタマゴを1500個用意することから始めてみる。次回、コロシアムライコウの色報告ができたらいいな、、、(フラグ立てたところで終了)

 

 

コロシアムライコウ厳選実戦〜vsボルグ戦

ついにダークポケモン研究所到着。

 

とりあえずライコウ個体値が決定しないようにライコウが出る前にボルグに1度負けた状態であること前提に話を始めよう。

 

【ポイント①:アイテムの補充】私が必要だと思うアイテムは、マスボ、時の笛、技マシン10めざめるパワー、インドメタシンふしぎなアメ×3である。これさえあれば十分。

マスボ(クーポン30000pt)

時の笛(ストーリーで3つ入手可。ダキム撃破、アンダーのU-ディスク、バトル山100人目に向かう途中)

技マシン10(アンダーのショップ)

インドメタシン(アゲトビレッジのショップ)

ふしぎなアメ×3(アンダーのヴィーナスの部屋)

 

とりあえず最速個体すばやさ実数値119のライコウを捕まえたらインドメタシンを与える。119→121になれば個体値31、119→119のままなら個体値30

ふしぎなアメは残りの個体値調べるのに必要でめざパの威力を考えるとCやDの個体値もしっかり調べておく必要がある。私はここでミスを犯してめざ氷威力59だと思って捕まえたライコウのめざ氷の威力が実は49だった。あれ、フライゴン確1取れてねぇ…変だぞ…あっ…後後分かって今こうして再び厳選やっているのだ!

 

当たり前だが、マスボは道具の1番上に置いておく。

 

【ポイント②:手持ちはフォレトスムウマ+αの3匹がベスト】αに関しては次のうちのどちらかが好ましい。1つ目はすばやさ調整したポケモン。最速ライコウのS実数値は119なので118調整する。(110族抜き個体値23以上でもいいならS実数値115に調整しておく)2つ目はレベル100のポケモン。すばやさ調整せずに全てマスボで捕獲してステータス見て厳選する場合(色違い粘りもこれに当たる)は経験値の下りが邪魔なので3匹目もバトル山クーポン集めしながら育てておこう。

 

ここから先はどこにも載っていない踏み込んだ話をする。必ず1匹目をフォレトスにし、大爆発を左上にしておく。2匹目にムウマシャドーボールを左上にしておく。こうすることで戦闘始まって1ターン目に何も考えずに鼻くそほじりながらAボタン連打してるだけで勝手にボルグのポケモン3匹を倒している。2ターン目はαとムウマになるが、先にαでマスボを選択することでそこから耳くそほじりながらAボタン連打するだけで勝手に戦闘が終了している。これがもしムウマフォレトスの並びだと必然的に2ターン目がムウマαの並びになる。するとムウマで技選択した後にわざわざαでマスボを選択しないといけなくなるために、脳筋Aボタン連打だけではできなくなる。つまり、耳くそがほじれなくなるのだ。フォレトスムウマαの並びにしましょう。

f:id:signcandy:20160122180108j:plain

 

 

【ポイント③:研究所の右ドアを開けてからレポートを書く】下の写真の右側のドアを先に開いた状態にしてレポート書いておけば、リセットしてまた新しくはじめてもドアは開いた状態なのでわずか1、2秒のロスをここで無くすことができる。

f:id:signcandy:20160122180158j:plain

 

 【ポイント④:研究所地下1Fのドアを開けてからレポートを書く】

上記と同様に、1つ目のエレベーター降りてすぐの、ボルグ研究室地下1Fの、以下の写真のドアを開けた状態にしてレポートを書くことで、リセットしてからも常にドアは開いたままであり、ここでもロスをなくすことが出来る。(P氏より)

f:id:signcandy:20160818002223j:plain

大まかにこれくらいは厳選する上でどうしても目についてしまうのでポイントとして挙げておいた

コロシアムライコウ厳選準備〜バトル山編

コロシアムライコウの厳選に関してこのブログに辿り着いてくれた方に何の収穫も無しに帰ってもらうのは頂けない。大まかなライコウ厳選の流れについては他にもたくさん記事があるのでそっちを見ていただいて、ここでは他で説明されてない独自の経験談に基づくより効率よく厳選できるポイントに触れようと思う。※コロシアムライコウガチ厳選したい人向け

 

まず、普通のボールでは簡単にライコウが捕まらないのでマスターボール必須。マスボGETにはコロシアム予約特典のコロシアム拡張ディスクが必要。(今でもヤフオクに転がってる。私もそこで買った。)

f:id:signcandy:20160122174706j:plain

 

ここから厳選に向けての険しい“準備”が始まる。

 

ストーリーを進めてバトル山を解禁させてそこにひたすら数十時間こもってクーポン30000ptGETしなければならないのだ。ブースが1から10までありそれぞれ10人抜き達成したらクーポンもらえて次のステージに行ける仕組みである。【ポイント①:オススメのクーポン集め】はじめは手持ちのレベルが低いのでブース7か8あたりまでしか行けないが負けるまでとにかく先へ進む。次はクーポン効率を考えブース4あたりからスタートする。2周目なので手持ちのレベルも上がりブース10を解禁するまで勝ち進める。あとはひたすらブース10のみを繰り返しやる。経験上おそらくこれが1番効率が良い。wiki等ではライコウ厳選開始までに最低24時間かかると書いてあるが、私はエンテイスイクン厳選という寄り道したにも関わらず22時間で厳選開始できている。ちなみにクーポンは累積30000集めればいい(貯まっているではない)ので途中で使っても何ら問題ない。

 

【ポイント②:クーポン集めと並行して手持ちのポケモンのレベルを100にする】これはかなり大事な要素である。実際に厳選すればすぐに分かるが手持ちのポケモンがレベル100でないと、相手を倒した時にいちいち『○○は□□経験値をもらった』という表示が出てAボタンを押さないといけない。これは非常に邪魔で、厳選する上ではいかにムダを無くすか重要。ダブルバトルなのでせめて先発(フォレトスムウマ)だけはレベル100にしておこう。というか、フォレトスムウマだけを使っていたらクーポン貯め終える前に余裕で2匹ともレベル100になっているはずだ。

 

f:id:signcandy:20160122175741j:plain

 

【ポイント③:フォレトスのすばやさ実数値】厳選の手持ち先発2匹はフォレトスムウマ以外ありえない。ムウマはパイラタウンで序盤にGET出来るのですぐにリライブして育成しながらストーリーを進める。フォレトスダークポケモン研究所(スイクン厳選後なのでスイクン厳選にはムウマとヌオーを使う。需要あれば書く。)でGETできる。ここで、注意なのがフォレトスは遅いのでレベル100にしてもボルグのゴルバットに先制出来ない可能性がある。ちなみにボルグのゴルバットのS実数値は98〜106であることが経験上判明している。そのためフォレトスのSを107以上にしなければならない。これを満たすにはS補正なし個体値20以上あれば大抵大丈夫で、もしそれ以下ならすばやさ努力値に気を遣いながらレベル上げすればよい。軽〜くフォレトス厳選はしておこう。

言い忘れていたが、フォレトスは遅いうえに有用な技はすてみタックルとだいばくはつしか覚えないためレベル上げが面倒くさいぞ。はじめのほうはがくしゅうそうちを持たせておいて、ある程度レベル上がればだいばくはつを多用すると時間短縮にもなる。がくしゅうそうちに関してはアゲトビレッジですぐに手に入るので、フォレトスGETするまではムウマやヌオーに持たせておくのがオヌヌメだ。

 

 

気づいたことがあればその度更新しますので、分からないこと等あれば何でもお聞きください。

 

次はライコウ厳選実戦〜ボルグ戦についてのポイントをまとめます。

ブログ開設記念

深夜3時を回ったところだが、寒くて頭痛くて眠れなくて暇で暇で仕方ないので櫃まぶしにブログを開設してみた。目的はポケモンにおけるパーティ構築や色違い粘りの成果等、日々のメモかわりなものとして使って行こうと思う。(本当は今だかつて参加したことのないオフレポと言うものを書いてみんとおもって)そんなかんやで3時34分